タイプ :残雪の岩稜歩き&フォトトレッキング
日数  :1泊2日
実施時期:3月下旬から4月下旬
宿泊地 :西穂山荘
必要装備:ヘルメット、ハーネス、ピッケル、アイゼン

西穂山荘から雪の残る岩稜を超えて西穂ピークを目指します。
残雪の穂高の稜線を写真に収めながら登ります。
冬の雪稜、岩稜歩き中級コースです。

初日は13時に新穂高の登山口集合ですので、
朝一で東京を出発すれば間に合います。

1日目:歩行時間2時間
2日目:歩行時間5時間

技術 :★★★★☆
体力 :★★★☆☆ 

お問い合わせ&お申し込みこちら
丸山付近から毒標とピラミッドピーク、そして西穂本峰
奥穂高岳への稜線