山域  :南八ヶ岳
タイプ :冬山&フォトトレッキング
日数  :1泊2日
実施時期:1月下旬から3月上旬
宿泊地 :美濃戸口 J&N
必要装備:ヘルメット、ハーネス、ピッケル、アイゼン

赤岳と並ぶ南八ヶ岳の名峰。通常は行者小屋側から登ることが多く、積雪状況により赤岳よりも難易度が増す山。御小屋尾根からは標高差がありますが、達成感のある山行です。山頂からは、中岳のコルから行者小屋に下るか、雪崩の危険がある場合は、文三郎尾根を経由して下山します。
最低気温がマイナス15℃を下回る事もあるので防寒対策は万全に。

技術 :★★★☆☆
体力 :★★★☆☆ 

お問い合わせ&お申し込みこちら
赤岳から見た阿弥陀岳