ガイドで穂高ウィークだった先週と今週。三日おきに変わる天気に一喜一憂しましたが、例年より遅めの紅葉にタイミングよく巡り会えました。
一週間のうちに紅葉も徐々に標高を下げ、先週末は槍沢では標高2400m付近が、今週中頃には大曲からババ平あたりが見頃になっていました。

夏山の喧騒が嘘のように静かな稜線では、ホシガラスが飛び回り、ときおり雷鳥の鳴き声も聞こえます。南岳小屋は三連休の台風で小屋閉めを繰り上げ、最後の客となりました。今年もお世話になりました。ありがとうございました。

一昨日は大キレットA沢のコルから北穂池を見物に行きました。不安定なガレ場の通過に気を使いましたが、登山道を離れて穂高の懐深く入っていく感じは、たいへんいいものでした。

三連休の穂高縦走企画は、お客様と相談の上、台風の影響を考慮し中止としました。金曜日下山途中に稜線を目指す登山者にけっこう出会いましたが、上高地周辺の道路や登山道に台風の影響が出ないことを祈るばかりです。