残雪の北穂高岳に登ります。
<実施期間>
4月末から5月末日頃まで
 
夏道である北穂南稜はこの季節、凍結などで危険なため、
涸沢から積雪が始まった北穂沢をダイレクトに北穂高山頂を目指します。
北穂山頂から雪を被った北アルプスの稜線を撮影します。
撮影目的でない方も歓迎します。
ガイドが安全を確保して登ります。

1日目:12時ごろ上高地集合 徳沢ロッジ泊
2日目:涸沢から北穂沢へ 北穂高小屋泊
3日目:北穂高小屋から涸沢経由で上高地へ下山して解散
1名から実施、定員3名
上高地バスターミナル集合解散 1泊目:徳沢ロッジ 2泊目:北穂高小屋

健脚の方は、1泊2日での実施も可能です。

ガイド料:お問い合わせください
北穂高岳小屋から南岳、槍ヶ岳
東稜と涸沢
GW前に雪に埋まった小屋を掘り出します