剱岳に登頂、剱岳を写真に収めます。
 
別山尾根から剱岳に登ります。日本屈指の岩稜コースです。
ガイドが安全を確保して登ります。

写真家でもあるガイドが、剱岳の撮影スポットにご案内します。
当ガイドでは、美しく迫力ある剱岳を撮影する事も行程に含みます。
剱御前ピークから夜明け、夜間、日没時に迫力ある剱岳を写真に収めます。
もちろん、撮影目的でない方も歓迎します。

<実施期間>
7月20日以降〜9月末まで

1日目:12時ごろ室堂バスターミナル集合  剱御前小舎泊
2日目:剱岳別山尾根から登頂 剱御前小舎または雷鳥荘泊
3日目:2日目に登頂できなかった場合の予備日 下山解散

1名から実施、定員3名
室堂バスターミナル集合解散 宿泊は剱御前小舎

必要装備 :ヘルメット、ハーネス、岩稜に適した登山靴、他標準の夏山装備

<ポイント>
夏山シーズンは混み合う別山尾根は、なるべく早朝に小屋を立ち、
午前10時までにはピークに立つ事がポイントです。
前剱、平蔵の頭、カニのタテバイ・ヨコバイなどの難所は良く整備されており、
高度感はありますが、鎖を助けに慎重に進めば、なんなく通過することができます。
ガイド登山では念のためにハーネスを装着し、ロープで結んでガイドが確保しますので、
万が一の場合にも安全です。
別山尾根での事故のほとんどは下山時に起きています。
滑落事故はルートミスによるものと、雨天などで滑りやすくなったケースが多く、
エリアとしては前剱と前剱の大岩周辺で多発しています。
別山尾根は登りルート、下りルートが別になっている箇所があり、またそれ以外の踏み跡も多く、
暗くなっての下山時に正規のルートを外れてしまい滑落したケースもあります。
またこの前剱周辺では落石にも最新の注意を払わなければなりません。

7月中にはルート上に残雪がある場合もあります。
盛夏には日差しを遮るものがないルートなので、熱中症、脱水に注意が必要です。