山のガイド

秋季 北アルプス


紅葉の岩苔小谷と水晶池

紅葉の北アルプス 涸沢カールから穂高の盟主奥穂高岳登頂

9月中旬  2泊3日
涸沢カールから奥穂高岳登頂

秋の気配が漂う涸沢カールから、日本第三位の標高を誇る奥穂高岳に登頂、岳沢に下山

<みどころとポイント>
涸沢カールで見る穂高のモルゲンロート 奥穂高岳からの360°景色

<日程>
集合 午前7時 上高地バスターミナル
1日目 上高地から涸沢カールまで 約7時間 涸沢ヒュッテまたは涸沢小屋 泊
2日目 涸沢からザイテングラードで穂高岳山荘、奥穂高岳登頂後岳沢側へ下山 岳沢小屋 泊
3日目 岳沢小屋から上高地へ 午前10時頃上高地現地解散予定 

*往復の交通手段についてはご相談ください。

<料金>
ガイド料金 お一人35000円 (税込み ガイド諸経費含む)
*別途、交通費、宿泊費がかかります
*3名様以上でガイド料の割引があります。
*モンベルクラブ会員の方にはガイド料金の5%割引があります。

最小催行人数 2名 定員4名


秋の黒部源流域 最奥の温泉高天原と夢の平撮影プラン

9月下旬  3泊4日
秋の雲ノ平と高天原・夢の平 撮影ガイドプラン

日本最奥の温泉、高天原へ。別天地夢の平、竜晶池や水晶池を巡ります。
<みどころとポイント>
高天原の湿原、夢の平竜晶池、水晶池、岩苔小谷の紅葉、双六岳山頂からの槍ヶ岳、

<日程>
集合 初日 午前6時 JR富山駅
または
首都圏より夜行バスにて有峰口下車 有峰口より路線バスにて折立へ
解散 9月29日 午後14時頃 新穂高温泉登山口

1日目 折立登山口から太郎平小屋を経て薬師沢小屋へ 泊
2日目 薬師沢小屋から高天原へ 温泉と夢の平 高天原山荘泊
3日目 高天原から岩苔小谷をへて三俣山荘、双六岳を経て双六小屋へ 双六小屋 泊
4日目 双六小屋から新穂高温泉登山口へ下山

*往復の交通手段についてはご相談ください。

<料金>
ガイド料金 お一人40000円 (税込み ガイド諸経費含む)
*別途、交通費、宿泊費がかかります
*3名様以上でガイド料の割引があります。
*モンベルクラブ会員の方にはガイド料金の5%割引があります。

最小催行人数 2名 定員4名


北アルプス 涸沢カール紅葉 撮影ガイドプラン

10月初旬  3泊4日
北アルプス 涸沢カール紅葉撮影ツアー

<みどころとポイント>
涸沢カールで見る穂高のモルゲンロートと紅葉
北穂高岳山頂からの絶景


集合 初日 12時 上高地 午後14時 嘉門次小屋 泊
一日目
嘉門次小屋→横尾→涸沢 涸沢ヒュッテまたは涸沢小屋 泊
2日目
涸沢→北穂高岳→涸沢 涸沢ヒュッテ または 涸沢小屋 泊
3日目
涸沢→パノラマルート→上高地(解散)

<料金>
ガイド料金(ガイド経費を含む)お一人40000円 (税込み ガイド諸経費含む)
*別途、交通費、宿泊費がかかります
*3名様以上でガイド料の割引があります。
*モンベルクラブ会員の方にはガイド料金の5%割引があります。

最小催行人数 2名 定員4名


紅葉の裏劔 池ノ平 撮影ガイドプラン

10月初旬 3泊4日
紅葉の裏劔 池ノ平 撮影ツアー

<みどころとポイント>
剣沢大雪渓と八ツ峰、長次郎雪渓
池ノ平から見る裏劔の紅葉、池ノ平山からの眺望 小窓雪渓と裏劔

一日目 室堂バスターミナルから別山乗越を経て剣沢から真砂沢ロッジへ
2日目 真砂沢ロッジより池ノ平小屋へ 池ノ平小屋 泊
3日目 池ノ平から池ノ平山、旧鉱山道展望台ピストン 池ノ平小屋 泊
4日目 池ノ平小屋から剣沢を経て室堂へ 室堂バスターミナルにて解散

<料金>
ガイド料金(ガイド経費を含む)お一人40000円 (税込み ガイド諸経費含む)
*別途、交通費、宿泊費がかかります
*3名様以上でガイド料の割引があります。
*モンベルクラブ会員の方にはガイド料金の5%割引があります。

最小催行人数 2名 定員4名


ガイド料金と保険

いずれのガイドプランでも

*ガイド料金には次のものが含まれます。
 ガイド代、ガイドの交通費と宿泊費と食費、撮影指導料、
*ガイド料金には、お客様ご自身の登山口までの行き帰りの交通費は含まれません。
*パッケージツアーではありませんので、基本的に現地登山口集合解散です。
*登山口までの交通手段および手配については、ご相談ください。
*3名様以上でガイド料の割引があります。
*モンベルクラブ会員の方にはガイド料金の5%割引があります。

*各プランともご要望に応じてじゃっかんのスケジュールの調整が可能です。
*いずれのプランも、最小催行人数2名です。
*9月末から10月初旬には稜線では降雪がある場合もあります。
 服装や装備については、事前に必ずご相談ください。