写真撮影とあなたの山のお手伝い

Peak2Peakは写真家で山岳ガイド檢見武スが運営する写真撮影&山岳ガイドオフィスです

<写真のワークショップ>
プレイベートレッスン
企業向けのグループレッスン
アウトドアの撮影教室「フォトトレッキングのすすめ」


<山のガイド>一年を通じて、日本各地の山をご案内しています。

安全に楽しく自由に

山はいつでもパイオニアたちのフィールドです。

個々人の自由な発想で真摯に山に向き合った人たちの軌跡が、山には刻まれています。 自分自身のやり方で、山に出会う、それは困難なルートをはじめて登った人だけの特権ではありません。

雪山に登りたい、北アルプスを縦走したい、沢登りを経験してみたい。山でテントに泊まってみたい。 スノーシューであの山小屋まで行ってみたい。Peak2Peakはそんな個人個人の思いに寄り添ったガイドを提供します。

Peak2Peakでは、これから本格的に山登りを始めたい方が、自分自身の「山」を発見するお手伝いをします。 個人ではなかなか次のステップへ踏み出せないでいる方のお手伝いをします。

時には自分に試練を課すような山行もるでしょうし、 あなたが出会う素敵な景色、おいしい水、さわやかな風の中で、ゆっくりとした時間を過ごす山行もあるでしょう。 共通するのは、あなたの思いが、山の時間と出会うということです。 あなたの時間と山の時間がクロスする。それがPeak2Peakの目指すものです。

檢見普@誠 けんみさき まこと ♂ 写真家 日本山岳ガイド協会公認山岳ガイド(登山ガイドステージU) アルパインクライミングガイド協会所属

鹿児島生まれ はじめての本格的登山は6歳 九州の屋根久住山。
京都大学農学部中退。写真スタジオのアシスタントを経て、株式会社文藝春秋に入社。
写真部員としてスポーツ雑誌『ナンバー』、週刊文春、女性誌『クレア』などを担当。
1991年文藝春秋を退社しフリーランスフォトグラファーとなる。
主な媒体は、日本航空機内誌『ウィンズ』『スカイワード』『アゴラ』、
JR東日本車内誌『トランヴェール』、他PR誌、旅行雑誌など多数。
他に週刊誌「サンデー毎日」の表紙、週刊文春の巻頭グラビアなど週刊誌も。
主なクライアントは、文藝春秋、世界文化社、毎日新聞、朝日新聞、講談社、光文社、集英社、第一園芸。
90年代半ばより世界の辺境の取材が多くなる。
タイ、ラオス、ミャンマー、マレーシアの山岳地帯、中国青海省四川省の山岳地帯、南極、パタゴニアなど。
2009年より北アルプス雲ノ平山荘の新築工事を長期取材。雑誌『ふでばこ』に「雲ノ平山荘物語」を発表。
2012年より山岳ガイド業を開始。好きな言葉は「困難を愛するが、危険は大嫌いだ」ガストン・レビュファ
2013年12月 NHK BS プレミアの山番組「にっぽん百名山」(水晶岳と鷲羽岳)にガイドとして出演。

著作:『イッセー尾形のそうと思えばとめられるとまらない生活』(イッセー尾形氏と共著 クレイン刊)
写真展 「イッッセー尾形 全舞台」 「鉄の記憶」他

MOCモンベルアウトドアチャレンジとPeak2Peakの提携イベント「フォトトレッキングのすすすめ」講師

お気軽にお問い合わせください。

Tel 090-1704-6348

Mail peaknipeak@gmail.com